加齢臭は香水で防ぐ事は難しいと思う

加齢臭は香水で防ぐ事は難しいと思う

加齢臭は香水で防ぐ事は難しいと思う

加齢臭対策に関してはビジネスにもなることなので、色々な方法が紹介されています。
基本的には加齢臭のノネナールの発生を減らす、或いは落とすというのが大事だと言えます。

 

よく挙げられている方法の一つで、香水を使うと言うのがあります。

 

 

 

確かに香水を使えば、良い香りをまとう事はできます。
自分も香水は持っていますし、人と合う時には内容に応じて使っています。

 

ですが、加齢臭に対して香水を使うのは難しいと思います。

 

理由なのですが、原因の解消にはならないからです。

 

加齢臭の原因は、ノネナールです。
香水を使っても、このノネナールは落とせていませんよね。

 

単純に香水の香りによって一時的に加齢臭を抑えている、或いは誤魔化せているだけに過ぎません。
香水の香りは永遠ではありませんから、時間の問題で加齢臭を周囲は感じるようになります。

 

カラダを洗う場合よりも、こちらの方が加齢臭が時間も経過しているので強烈になっていると思います。
洗っていればそこまでの加齢臭は落とせていますけど、香水は落とせていないからです。

 

一説に因れば、香水を使うと加齢臭と混ざる事で別の不快な香りになる可能性もあるそうです。
僕的には香水という良い香りから加齢臭というのはふり幅が大きいので、その分強烈に臭くかんじてしまう可能性があるように思います。

 

繰り返しますが、香水は加齢臭の原因に対して何も出来ていません。
予防や対策で紹介されていますが、あまり役に立たない方法だと思います。

 

もし香水を用いて加齢臭対策を考えているならば、生活習慣を見直すほうがおすすめです。